“オールインワン乳液”と“別売りの乳液”の違いを比較してみた結果【HADANYU】レビュー

オールインワン

※比較部分のみ見たい方は “目次”の「無印乳液と比較してみた」まで飛んでいくことをオススメします

はだおくん
あくねくん
  • 保湿したいけど色々塗るのは面倒!
  • 乾燥肌男子だけど、どれを使えばいいのかわからない…

男性は女性に比べ、皮脂分が多く脂性肌の方が多い印象です

しかし中には乾燥肌で悩んでる方もいますよね

そこでこの記事では、美白と高保湿を兼ね備えたスキンケア用品をご紹介します

結論から言うと、特許技術を用いており従来のものより保湿に優れているのに、あっさりして使いやすいです

なす
なす

脂性肌の方におすすめの商品も記載してるよ!

特許技術についてもわかりやすく解説してます

まずはその効果について、掘り下げてみていきましょう

成分と効果

ここでは有効成分を詳しく見ていき、次に全体の成分もみていきます

有効成分は2点含まれています

有効成分

アルブチン

チロシナーゼ阻害による色素沈着抑制作用

なす
なす

チロシナーゼは、肌が黒くなる原因である“メラニン”が作られる過程で必要な成分だよ!

アルブチンは色素沈着、いわゆる黒ずみを抑えてくれます

つまり美白効果が期待できるのは、この成分の働きのためです

グリチルリチン酸ジカリウム

抗炎症作用

肌荒れニキビ予防が期待される成分

敏感肌の方でも使えるように、よく見かける成分です

僕が見てきた限り、敏感肌の方に向けた成分にマストで入っている印象です

成分表一覧とその効果

各成分の効果が一目でわかるように一覧表を作りました

なす
なす

気になる方は✚をクリック!

全成分と役割一覧表

成分名効果・効能
アルブチン美白*(メラニン生成抑制)
グリチルリチン酸ジカリウム抗炎症(肌荒れ、ニキビ予防)
精製水肌の浸透力を促す
1,3-ブチレングリコール保湿
2-エチルヘキサン酸セチル肌のターンオーバーやバリア機能を整える
濃グリセリン保湿
シア脂バリア機能保護
グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液保湿
植物性スクワランバリア機能保護
1,2-ペンタンジオール保湿、防腐
ベヘニルアルコール乳化、感触改良
ミツロウ保湿
トリメチルグリシン保湿、帯電防止
フェノキシエタノール防腐
疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース増粘、感触改良
カルボキシビニルポリマー増粘
キサンタンガム増粘・ゲル化
ピロ亜硫酸ナトリウム酸化防止
水酸化ナトリウム中和・PH調整剤
香料香り
※美白とはメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと

参考サイトはこちら

使用感

実際に使ってみてどうだったかを述べていきます

約1ヶ月間使用したうえでのレビューとなっています

テクスチャー自体は一般的な乳液と変わりありません

1プッシュでこの量なので、少なめで調整しやすいです

2~3プッシュが目安かと思います

伸びはよく、ここは一般的な乳液と大差ない印象です

あっさりした仕上がりで、後に残らないのが個人的に好印象

ベタつき過ぎず、適度な保湿感があります

無印乳液と比較してみた

オールインワンと、別売りタイプの乳液ではどう違うのかを比較してみました

なす
なす

比較対象は、「馴染みある方が多いかな~」と思って無印製品にしたよ!

無印乳液は、しっとりタイプを普段使いしています

(左:無印、右:HADANYU)

無印
HADANYU

無印よりサラっとしており、見ての通り透き通っています
(もちろん量の差もありますが、、)

見た目や質感は通常の乳液と大差ありません

無印
HADANYU

伸びは無印の方があります
(同量にして検証済み)

塗った後の仕上がりはHADANYUの方があっさりです

無印は保湿感が後に残ります

どちらが好きかは好みが別れそうです

なす
なす

脂性肌なので、あっさりしていて香りがいいのは個人的に推しポイント!

あっさりしていることを述べてきましたが、実は保湿の面では従来のものより優れています

次はその保湿の秘密について深掘りしていきます

保湿に優れている理由(三相乳化法について)

HADANYU公式

結論から言うと、従来の技術と比較して、保湿効果を持続させることがわかっています

ちなみに、神奈川大学の特許技術となっています

ポイントとしてはここだけでOK!

もう少し詳しく知りたい!

乳液はそもそも、水と油を混ぜ合わせて作られています。水と油が混ぜ合わさった状態のことを、乳化と言います。従来であれば、乳化させるためには界面活性剤が必要です。この商品では、その代わりに柔らかい親水性(水に馴染みやすい)ナノ粒子を用いた新しい乳化方法になっています。

特徴

  • 従来のものより保湿効果が持続する
  • 浸透性が高い(角質層まで速やかに)
  • 各成分が肌に優しく馴染む
    (肌のバリア機能として働く“細胞間脂質”を壊さずに浸透する)

参考文献はこちら

おすすめのシーン

日常使いでもいいのですが、脂性肌で日中のベタつきが気になる僕は別のシーンで使います

それは、旅先です

スキンケアはしたいのですが、普段のを持ち歩くとかなり多くなってしまいます

なす
なす

洗顔、化粧水、美容液、乳液…

全部持っていくと大変だよね

なので旅先ではオールインワンタイプを使って簡単ケアにしてます

パッケージ

SHIROや無印のようにシンプルなデザインで、僕好みです

男女問わず持ち歩いてもオシャレさのあるデザインとなっています

箱の裏面には、全成分が記載されています

値段

なす
なす

※注意

価格に関しては、他サイトで間違いが多く見られます

この記事では、何度も担当者様に確認したうえで記載しているので最新版となっております

結論から言うと、最もお得に買えるのは公式サイトの定期便です

それ以外で買うと結構高めの価格設定なので、あまりオススメしません

まずは各サイトで価格差を比較してみましょう

項目/サイト名公式サイトAmazon楽天市場
通常価格(1本あたり)5,980円5,980円5,980円
最安値(1本あたり)2,980円
(定期購入)
5,980円5,980円
定期購入××

ポイントをまとめると、

  • 単体購入の場合、どのサイトでも価格差はない
  • 単体購入の場合、高めの価格設定
  • 最安は公式サイトの定期購入
  • 定期にした場合、単体購入の半額!

おすすめの人、そうでない人

おすすめの方だけでなく、そうでない方へも紹介します

そうでない方には、その方に合った商品を紹介しているのでご安心ください

なす
なす

僕は旅先ではコレを使おうと思ってます!

朝ケアは乳液ではないオールインワンを使ってるから紹介しておくね

おすすめの人

  • 1本でしっかり保湿と美白ケアがしたい
  • 乾燥肌でカサつきが気になる

おすすめできない人

  • 化粧水~乳液まで別々でケアをしたい
  • 脂性肌で、よりさっぱりした仕上がりがいい

そんな方におすすめの、ジェルタイプのオールインワンがあるので、記事を貼っておきます

なす
なす

僕は脂性肌なのでEVERDEEPを愛用中!

毎朝はこれに頼ってます

まとめ

今回の記事のポイントを大きく4つにまとめました

  • 有効成分は2つ
    ①アルブチン→色素沈着抑制(美白成分)
    ②グリチルリチン酸ジカリウム→抗炎症成分
  • 特許技術が用いられており、従来のものより保湿の持続性が高い
  • 別売りの乳液よりはベタつかず、あっさり
  • 価格は5,980円(税込)の中価格帯
    最安値は公式サイトの定期購入で2980円(税込)
  • 1本でしっかり保湿・美白ケアしたい方にはおすすめ
タイトルとURLをコピーしました