忙しい朝のスキンケア(前編)キュレル泡洗顔

洗顔
はだおくん
アクネくん
  • 朝にもケアをしたいけど時間が…
  • 寝ぐせ直し、メイク、歯磨き等やることが多いし眠いし時間ないし…
  • 簡単に時間をかけずにできるおすすめのケアが知りたい!

スキンケアをやるとなれば、「洗顔→化粧水→乳液」という工程を組みこまなれけばなりません

「面倒だし億劫だけどスキンケアはしたい…」って方に、僕が実際に行っている簡単朝ケア商品を2点ご紹介します

洗顔化粧水ですが、今回は洗顔をご紹介します

あ、ちなみにどちらも、、、プチプラです(いちばん大事!読者の味方!)

商品概要

簡単に特徴をまとめたので、こちらだけでもご覧ください👇

まず、洗顔は大きく2種類あって泡タイプ・クリームタイプがあります

なす
なす
  • 泡タイプ:最初から泡立っているため、出してすぐ使える
  • クリームタイプ:泡立てネットで泡立てて使う(よりきめ細かい泡を作れる)

今回は“素早く簡単に”を重視したいので泡タイプのものを選びました

特徴を考慮して、その場面にあったものを使うといいですね

使用感

泡立ち

泡立て不要なので、ポンプを押して出すだけです。それではさっそく・・・

これは男女問わず1~2プッシュで十分な量になります

(写真では2プッシュ)

泡立ちばっちりで、適度な伸びもあるため追加で泡立てる必要もありません

洗いあがり

まず、、、洗浄成分は大きくわけて2つ、アミノ酸系・石鹸系があります

なす
なす
  • アミノ酸系:洗浄力が弱めだけど、肌や髪に優しい成分。洗いあがりは、ヌルつくものもある
  • 石鹸系:洗浄力強めで、がっつり汚れを落としてくれる。洗いあがりは、さっぱり

この商品はアミノ酸系だけど、ヌルつきは感じられません

さっぱりとした洗いあがりで、朝から爽快感があります

洗浄力が強すぎるということもなく、“乾燥型敏感肌”の方を対象としているので洗浄成分が優しい構成です

はだおくん
アクネくん

どの肌質の人でも使えるってことか!

なす
なす

ちなみに僕は脂性肌だけど使ってるよ

成分表とその特徴

分類は、医薬部外品になります

洗浄成分が優しい構成と前述しましたが、その理由を成分表からみていきましょう

なす
なす

特徴的な成分だけを、簡単に解説していきます!

有効成分と主な効果

グリチルリチン酸2K

  • 抗アレルギー作用
  • 抗炎症作用
  • 皮膚刺激緩和作用

参考サイトはこちら

有効成分からみても、刺激性が低く、肌に優しいことが伝わるかと思います

成分一覧

グリチルリチン酸2K、精製水、グリセリン、ラウロイルアスパラギン酸Na液、マルチトール、ラウリルヒドロキシスルホベタイン液、PG、PEG6000、ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na、ステアリン酸POEソルビタン、グリセリルエチルヘキシルエーテル、水酸化カリウム液(A)、エデト酸塩、フェノキシエタノール、パラベン

花王株式会社 キュレル 潤浸保湿 泡洗顔料 [本体] 【医薬部外品】 (kao.com)

特徴

  • 弱酸性
  • 無香料、無着色
  • アルコールフリー(エチルアルコール無添加)
  • アレルギーテスト済み
  • 乾燥性敏感肌の方の協力によるパッチテスト済み
なす
なす

パッチテスト:皮膚に対する刺激性を確認するテスト

 

注)テスト済みだからといって、すべての人に皮膚刺激が起こらないわけではないよ!

成分・特徴から、「お肌に優しい」といった理由がわかりましたね

僕は洗顔を朝・夕の2回、別タイプの洗顔を使うので、朝は手軽で刺激性の低いものがいいのかなと思い、使っています

価格帯はプチプラ

内容量150ml 約1300円となってます

なす
なす

ちなみに、、詰め替え用は内容量130ml 約1000円

サイトによって多少誤差はありますが、いずれにせよお求めやすい価格ですね

タイトルとURLをコピーしました